2012年度

2012年度は、「これからの麻酔科医のスキル」をテーマとした内容を取り上げます。

当初より開始時刻を30分遅らせて、10:30開始としました。

2012年10月6日(土) 10時30分〜17時30分終了(予定)
広島大学霞キャンパス(広島駅から広電バスで15分)

<セミナー> (敬称略)

10:30〜
セミナー     「抄録の書き方」 (60分)
河本昌志(広島大学麻酔蘇生学)

11:30〜       <休憩>

11:45〜
セミナー     ランチョンセミナー
「麻酔薬シミュレータは敵か味方か?」(60分)

讃岐美智義(広島大学病院麻酔科)
(共催 ヤンセンファーマ)

12:45〜      <休憩 & 会場移動>

13:15〜
セミナー     「術前経口補水を始めよう」(ハンズオン含み90分)
船橋中央病院麻酔科 桜井 康良
ハンズオン    「胃エコーで胃内容物を見てみよう!」
桜井康良(船橋中央病院麻酔科)
三村文昭(船橋中央病院麻酔科)
(共催 ネスレ日本、ソノサイト・ジャパン)

14:45〜      <休憩>

15:00〜
セミナー     「膝の手術に使える神経ブロック」(ハンズオン含み150分)
          ・ TKA術後鎮痛に活用する神経ブロック
・ 靭帯再建術の術後鎮痛に活用する神経ブロック
・ 高位脛骨骨切り術に活用する神経ブロック

酒井規広(大阪大学医学部麻酔集中治療医学講座)
ハンズオン
          ・ 大腿神経ブロック
・ 坐骨神経ブロック
・ 閉鎖神経ブロック

酒井規広(大阪大学医学部麻酔集中治療医学講座)
森本康裕(宇部興産中央病院麻酔科)
(共催 ソノサイトジャパン)

17:30(終了予定)

主催:麻酔科エキスパートセミナー

広島大学霞キャンパス

麻酔科エキスパートセミナーとは...