2008年度


最終更新 2008.12.15

2008年度から「広島麻酔エキスパートセミナー」を

「麻酔科エキスパートセミナー」に変更します。

また、講演会形式のものは「広島麻酔セミナー」と呼称することになりました。

2008年度は、手術室外の麻酔科医の活動に焦点をあてたテーマを多数取り上げました。

開催予定日時 場所 タイトル(講師)
第1回 2008年7月25日(金)

19:00-20:30

広島大学

医学部

基礎棟2階

セミナー室1

全静脈麻酔 TIVAを安全に普通におこなうための基礎知識とこつ

(中尾正和)

第2回 2008年8月29日(金)

18:30-20:00

広仁会館

中会議室

(1F)

術中体液管理と循環作動薬エキスパート
(福田秀樹)

第3回 2008年10月3日(金)

18:30-20:00

広島大学

医学部

基礎棟2階

セミナー室1

麻酔科医としての緩和ケア

緩和ケアの薬物コントロールとチームの活動
中布龍一

第4回 2008年11月28日(金)

18:30-20:30

広島大学

医学部

基礎棟2階

セミナー室1

経食道心エコーセミナー
黒田真彦
第5回 2008年12月20日(土)

広島麻酔医学会の特別プログラムとして運営

広仁会館

大会議室

(2F)

麻酔科医として救急集中治療への参画
木下博之
麻酔科医に学ぶペインクリニック
森脇克之
第6回 2008年12月20日(土)

広島麻酔医学会の特別プログラムとして運営

広仁会館

大会議室

(2F)

術中覚醒(濱田 宏)
麻酔関連合併症
入田和男 九州大学大学院)
第7回 2009年1月10日(土)

10:30~17:30(予定)

広島大学

医学部

基礎棟2階

セミナー室1

セミナー室2

文献検索の基礎/これからの勉強法

(セミナー1)10:30-

(讃岐美智義)

自動麻酔記録の現状と将来

(セミナー2)12:00-

(荻野芳弘 日本光電)

医学論文執筆のDO&DON’T

(セミナー3)13:00-

(河本昌志)

気道確保セミナー

[外科的気道確保実習コース]

(ハンズオン)14:30-

(楠 真二)